アロマはリラックス効果の他に体の引き締め効果も期待できます

アロマは、マッサージに使われたり、お風呂に入れたり、虫刺されの予防や、香りを楽しんだりと、まさにいろいろな方法で親しまれています。
自然の植物や果物などによるオイルを抽出しているので、体にも良く、その香りからリラックス効果があります。
アロマオイルにはラベンダーやレモングラス、グレープフルーツなど、たくさんの種類があり、それぞれに効果が違いますので、用途別に使い分けるとそのものがもっている効果をより発揮します。
マッサージに使用すると、皮膚の表面から血管に入り、全身をめぐります。
そのため、体のそれぞれの部位で血流が良くなったり、引き締まったりと効果を現します。
お風呂に使用すると、香りの効果から一日の疲れがとれやすくなったり、発汗作用が高まります。
虫刺されには、虫がきらいなユーカリやラベンダーのスプレーを事前に体にかけておくと、虫を寄せ付けないので大変おすすめです。
アロマを部屋で楽しみたい人は、加湿器タイプのものやキャンドルやライトを使うというやり方もあります。
加湿器タイプのものを使うと香りとともに部屋を潤すことになるので便利です。
キャンドルやライトタイプのものは、香りだけを楽しみたい人に良いです。
いろいろな方法を試して、自分に合った楽しみ方を見つけると良いでしょう。

オイルを利用して自宅で快適なアロマライフを

アロマはラテン語由来で、芳香、香り、を意味する言葉です。
同じく香りを表す言葉であるフレグランスの違いとして、前者は天然の香り、例えば珈琲やハーブ等からの香りであるのに対して、後者は香水のような人工的な香りの事を指す場合があります。
アロマの歴史は古く、古代エジプトや、メソポタミアの時代において、マッサージに香油を用いていた他にも、祭祀、医療、美容等に幅広く利用され、愛用されていました。
現代においても、テラピーやマッサージなどで多くの活躍をしており、それらを施術する際に用いられるエッセンシャルオイルの数は膨大かつ、多岐に渡って存在します。
また、オイルには種類によって効能に違いがあり、主として、安眠効果、リラックス効果、集中力を高める効果等があります。
食欲増進、あるいは減退を促進するオイルを利用する事で、ダイエットに活用する方法や、キャリアオイルと混合する事により、自作のフェイスクリームや、ヘアクリームを作成する事もできます。
また、簡単にテラピー効果を得るには、市販のディフューザーやオイルポットを利用する他にも、カップのお湯にオイルを垂らしたり、入浴時に湯船へと数滴落とす等、様々な方法があります。

check

身体の組織や器官など人体を形成していく能力を持った多能な細胞です。

臍帯血幹細胞培養上清液での治療

人気のクレンジング商品等をご紹介若々しい肌づくりをサポートします

クレンジング

キャビスパ口コミを集めました

キャビスパ 口コミ

落ち着いた美容室を二子玉川でお探しなら当サロンへお越しください

美容室 二子玉川

ゲームクリエイターになるために、必要な資格や知識についてご紹介

ゲームクリエイター 資格

整体ファンに口コミで人気 千葉のマッサージです

千葉 マッサージ

池袋に矯正歯科だけでなく幅広く対応

池袋 矯正歯科

靴磨きを出張や宅配で行います!1足1,000円〜で10分でピカピカに!

靴磨き

2016/6/1 更新